お気に入りに追加

絵師のえそらごと 4.195

スポンサードリンク

”絵師のえそらごと”とは"絵師"に絵を描かせるシミュレーションソフトである。

絵師のえそらごと
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2011-10-17
対応OS: Windows 2000, XP
ファイルサイズ: 12.15MB
ソフト作者: 百川味噌株式会社

対応言語

絵師のえそらごと 4.195】の開発者説明

Advertisement
バージョン4.195での変更点
------------------------------------------
・筆テクスチャ「筆」を修正。大きいキャンバスの時でも、つぎはぎのないテクスチャを自動的に作成するようにしました。
・プログレスバーの動作と、描画動作との同期を修正。

絵師のえそらごと”とは"絵師"に絵を描かせるシミュレーションソフトである。

 絵師にビットマップやJPEG等の題材を見せることで、それを描画させることが出来る。描画方法は絵師によって異なり、細い筆を使う者から太い筆を使う者、鮮やかな絵から水墨画のような絵まで、さまざまな絵師が生まれる可能性がある。生まれてくる絵師の数は数え切れない。絵師を生成すれば、まさに世界に一人の絵師と言っても過言ではない。さらに生成された絵師達は何枚も絵を描くことで自分の描画方法を変えていく。
プレーヤーは絵師の性格をコントロールすることは出来ないが、描画中に、キャンバスをクリックすることで描画位置を変えることが出来る。また、複数の絵師を交代に呼び出し、1枚の絵を合作させることも出来る。
 更に作った絵をホームページ上の「えそら美術館」等に出品するなどのお楽しみもある。

 プレーヤーの役目は、(1)題材を選ぶ。(2)絵師を選ぶ。(3)作品の強調したい部分をクリックで指示する。(4)作品の完成を見極める。の4点。絵師達には誰にでも得意な絵と不得意な絵があるので、彼等の特徴をどう生かすかがプレーヤーの腕の見せ所。なお、絵師達に「完成」の概念はないのでプレーヤーが止めなければいつまでも描きつづけることになる

プログラム関連 絵師のえそらごと

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com